赤ちゃんにも安全な遠赤外線ヒーター

赤ちゃんのいる家庭は暖房器具選びに迷いますね。
とにかく赤ちゃんにも安全なものを選びたいが何がいいのか・・・

ズバリおすすめしたいのが遠赤外線ヒーターです。
遠赤外線ヒーターなら赤ちゃんが本体にさわってしまった場合でも、赤ちゃんが高温やけどをすることがありません。
また燃焼しない暖房なので、真冬に閉めきった赤ちゃんの寝室で一晩中付けたままにしていても空気が汚れずに安心です。
ちなみに、石油ストーブなどの燃焼する暖房の場合には閉めきった部屋で長時間使うと一酸化炭素中毒になる危険があります。
燃焼する暖房の場合には数時間ごとの換気が必須ですが、電気で動く遠赤外線ストーブなら換気の手間いらずです。

遠赤外線ヒーターを購入する場合には安全装置がついているかを必ず確認してください。
安全装置とは

  • 転倒時自動電源オフ機能
  • 過熱防止装置

といった機能のことです。
だいたいの機種には搭載されているとは思いますが、購入前に確認してください。
転倒時自動電源オフ機能とは地震などで本体が倒れたときに自動的に電源がオフになる機能です。
ハイハイをするようになった赤ちゃんが誤って倒してしまうこともあるのでこの機能は必須です。
過熱防止装置とはヒーターの上に干していたシーツなどが落ちてきてヒーターにかぶさり異常高温になったときに電源がオフになるような機能のことです。

あとはヒーターの柵の部分に赤ちゃんの指が入らないような作りになっているか、というのもチェックポイントです。

その他には電源切り忘れ防止機能、タイマー機能などを好みに合わせて選べばOKです。
タイマーは本体についていなくてもホームセンターなどでコンセントタイマーを買ってくれば、タイマー設定ができます。

赤ちゃんのいる家庭におすすめの遠赤外線ヒーターは下記サイトでいろいろと紹介されています。
>>赤ちゃんがいる家庭の暖房器具